動画撮影に必要な機材は?

こんにちは、小坂一史です。

 

突然ですが、あなたもYouTubeをよく見ますよね?

 

で、その見ている動画ってかなりキレイに編集して

あったりして、

 

「よくできてるなぁ〜」

 

と思いますよね?

 

でも、あの動画って結構簡単に作ることができるって

知っていましたか?

 

ヒカキンさんなどの有名YouTuberの方々は

Final Cut Pro Xなどの高額なソフトを

使って編集しています。

 

でもFinal Cut Pro Xだと¥34,800なので

買うのも二の足を踏んでしまいますよね;

 

でも無料ソフトでも高額なソフトのように

編集もできますし、機材や撮り方で

キレイに見せる方法があるのを知っていましたか?

 

今の時代動画が撮れて、編集できると

簡単に稼げたりするので

今回はその機材や編集ソフトの特徴を

話していきたいと思います。

 

 

動画作りには何が必要なのか

動画を作ると思うと

色々必要に感じますが

正直それはケースバイケースです。

室内でウェビナーを撮るのであれば

確かに三脚や照明は必要ですが

屋外であれば照明はいらないこともありますよね?

アニメーションだけなら編集ソフトとPCだけあれば

良いわけですし

なので絶対に必要!というのは2つだけで

  • 動画を撮影できるカメラ
  • 動画を編集する編集ソフト・アプリ

この2つだけです。

細かいことを言えば

  • SDカード
  • 予備バッテリー
  • 三脚
  • カメラバッグ

と多くの小物はありますが、

これらは絶対に必要ではありません。

まずは必要最低限のものを使って動画を作ってみるのが

良いです。

動画を撮るためのカメラの種類

カメラ スマートフォン 家庭用ビデオカメラ 一眼レフカメラ
イメージ  
操作難易度 ★★ ★★★
価格 ¥0〜 ¥5〜10万 ¥10〜20万
概要 あなたも知っての通りオートで録画できるので簡単この上ないです。
編集アプリのあるのでこれ一台で済ませることもできます。
オートとマニュアル撮影ができます。
マニュアル撮影はは勉強と練習がかなり必要ですし、
編集にはPCが必須。
このカメラで動画撮影する場合はフルマニュアルで撮影しなければなりません。
かなりの勉強と練習が必要ですし、編集はPCが必須。

大きく分けるとこんな区分になります。

最初は手持ちのスマホやカメラで

撮ってみるのが一番良いと思います。

使い慣れているので手間もそれほどかかりませんし

わざわざ新しく買い直す必要もないと思うからです。

撮っていてどうしても良いものを使いたくなったり

出来きないことが出てきた時に新しいものを

買えば良いと思います。

 

スマートフォン・タブレットで動画を撮影する

Apple製品であれば強力な手振れ補正機能と、

高画質なカメラありますしiPodであれば

編集もかなりしやすいです。

アンドロイドは機種によって

カメラの質や手振れ補正機能が変わるので

どれが良いとは言いづらいですが

HUAWEI(ファーウェイ)のスマホのカメラは

あのカメラメーカーのライカと協業しているので

とんでもなくキレイです。

スマホのメリットは、すでに持っているもので

撮影になるので実質タダで撮影でき、操作も簡単。

小さい軽い。いつでも持っているから

すぐに撮影使いやすい機材といえます。

でも、スマホのカメラのズームは画質が

ガクッと落ちるし、バッテリーとメモリが

かなり減るのがデメリットですね。

ビデオカメラで動画を撮影する

ビデオカメラには

  • 家庭用ビデオカメラ
  • アクションカメラ
  • 一眼レフカメラ

と、3種類あります。

それぞれ安い機種もありますが、本体の他に

予備バッテリー、SDカード、カメラバッグなど

小物や付属品に結構お金がかかります。

その代わり、高性能カメラ、強力な手振れ補正やズーム機能、

正確なオートフォーカスなど大きなメリットも大きいです。

アクションカメラというとわかりづらいですが

『GoPro』というとわかるかと思います。

スポーツや車、バイクに取り付けて走行動画を

撮る人も増えたので、何度か見たことがあると思います。

 

編集ソフト・アプリ

撮影した動画はPCの編集ソフトや、

スマホ用の編集アプリを使って編集しましょう。

PCであろうがスマホであろうが

どちらも無料と有料のものがあります。

無料版でも十分使えるものありますが、

PC用のフリーソフトだと使いづらくて

おすすめできないものばかりです。

一方、スマホのアプリは無料か、有料でも

1,000円以下で販売されているので

安くて編集に慣れていない初心者でも

使いやすいと思います。

今回はiPhoneとアンドロイド用の

無料版だけを紹介します。

しかも一部だけです。

なぜかというと本当に今の時代

アプリとソフトが多い!

なので、近いうちにまとめたものを

こちらにリンクを貼るので

そこからみてください。

iphone、iPad、Mac用 無料動画編集アプリ

これはどちらもiMovie一択だと思います。

もともと購入時に入っているアプリなので

すぐに使うことができますし、

かなりできることは多いです。

 

アンドロイド用 無料動画編集アプリ

 

VivaVideo、PoweriDirector、VideoShowなど多くの

無料動画編集アプリがあります。

アンドロイド用はAppleよりも多くの

アプリが出回っていますので

まずは一度使ってみて自分が一番使いやすいものを

選ぶのが良いでしょう。

では今日はこの辺で

田舎でだって成功できます!

したらね〜

タイトルとURLをコピーしました