情報商材をどうやって作って売るのか?

こんにちは、小坂一史です。

 

ここでブログを書くのがものすごく久しぶりに

なってしまいましたね;

 

なんで久しぶりになってしまったかっていうと

 

情報商材

 

を作っていました。

 

でも、結局8割ぐらい完成させてやめてしまいました;

 

こちらの起業アイディアをどれで選ぶか?の記事でアフィリと物販をやるって言ったばかり

だったのに速攻で思考がブレてしまいましたw

 

いやぁ、自分の馬鹿さ加減に嫌気は差しますが、

止めてくれる人がいないんで仕方ありませんw

 

でも、ここでのネタになると思ったんでよしとします笑

 

ということで、今回は

なんで商材作りをしようと思ったのか

なんで作れなかったのかを書いてきます!

 

ある商材を思い出す

 

きっかけはある成功を収めた方からのメルマガを

思い出したことが始まりです。

 

内容は

 

『数年前に25万円で販売した教材を

 無料で公開します!』

 

といった内容だったので、すぐに見に行きました。

 

教材の中身はビデオの制作方法で

ビックリするくらい良いものでした。

 

台本、録音、録画、編集方法果てはマイクの

レビューやらアプリの使い方まで

全て網羅しているんじゃないのか?

と思うくらいのものでしたね。

 

マーケティングの手法もあったので真剣に取り組めば

確実に販売までこぎつけられるものでした。

 

でも、この教材もらってから

数年放置してまったく目を通していませんでした。

 

なんでって当時はホームページの制作をしていたから

興味もなかったんで

 

「そのうち見よー」

 

くらいの気持ちでもらっていたんです。

 

で、PPCアフィリエイトで収入がなくなって、

 

「何かしなきゃ!」

 

と思っていた時にそのことを思い出して

見たらえらいもんもらっていたな〜;

って感じでした。

 

でも、この教材の中で真似はいいことだ。的な

ことを言っていて実際自分も

そのように教材を作ったとのこと

 

じゃあ僕もこの教材真似して方向の違うものを

作ってみようと思って作り始めました。

 

商材の制作の準備

 

真似すると決めたはいいもののまったく同じものを作っては

完全にただのパクリで訴えられる可能性もある。

 

なので、まずは誰に向けて作るのか?を考えるために

ペルソナを作ることにしました。

 

1.ペルソナの作成

 

ペルソナは架空のお客のことで

どんな人なのかを事細かに書き出すことです。

 

僕はだいたいペルソナ作るときは

 

・名前

・顔写真

・年齢

・性格

・家族構成

・生活リズム

・何を求めているのか etc

 

と、結構細かく決めます。

 

ちなみにこれは一部で、

全部で40項目くらい決めていきます。

 

ペルソナは教えている人によって項目やら

ここまで考えるっていうのが違うので

わからなくなる人がいるみたいですが、

 

僕は三歩歩いたら(笑)すぐ忘れるので

事細かく書き出しています。

 

あなたももし作ることがあるなら

無料でくばっている人がたくさんいるので

いいものを探して自分で精度を高めていくのがいいですよ!

 

2.ライバルを探す

 

ここは僕はさらっと販売先にするつもりだったUdemyでしか

探していませんでした。

 

本当はインフォトップとかでも探すべきなんでしょうが

今回は試しにだったのでまったく他のとこでは探しませんでした。

 

そしてUdemyで何個か出てきたので

ピックアップして内容を探りました。

 

そしてペルソナもついでに強化しました。

 

3.コンセプト決め

 

上の2つからあることがわかったので

自分は逆をいってみようと商材を

作ることに決めました。

 

僕はこんな感じでコンセプトを

決めましたが、本当はyahoo知恵袋などでニーズや

本当に似たような商品がないのかを

がっつりリサーチをしないといけません。

 

Amazonなどで本を探してみるのも良いと思います。

 

あんまり浅く薄い知識だと叩かれたり、

詐欺だと思われるので気をつけてください。

 

商材の制作

 

ここから実際に商材を作っていきます。

 

だいたい順番は

 

1.スクリプト

2.録音

3.スライド作成

4.編集

5.録画

 

って感じになります。

 

これで書くと簡単に見えるんですが

これを作るとなるとかなりの時間がかかります。

 

だいたい1時間の映像教材をイチから作ったと

仮定すると3ヶ月以上はかかると思います。

 

僕の場合4ヶ月かかっても

作りきれませんでしたが・・・;

 

まとめ

 

作っていて大変でしたが楽しくもありました。

 

僕はもともと新しいことするのが

好きな性格でしたし

アウトプットをしていることに

なるので作るのは楽しいです。

 

ただ本当に時間がかかる;

 

僕が映像で出そうと思ったのが

余計に時間がかかった原因でもあります。

 

これが画像とテキストであればもっと

数週間でできたと思います。

 

だから、無料オファーとかは

PDFやセミナー映像が多いんだと思います。

 

なので、あなたがもし

映像で情報商材を作るのだとしたら

かなりの覚悟を持って作ってくださいね。

 

では今日はこの辺で

 

田舎でだって成功できます!

 

したらね〜

 

タイトルとURLをコピーしました